1. 薄毛治療TOP
  2. 薄毛に関する都市伝説
  3. ≫抜け毛予防にもなる湯シャン

抜け毛予防にもなる湯シャン

湯シャンとはお湯のみでシャンプーをすることを指しますが、通常のシャンプー剤を使用するシャンプーと違い、湯シャンはその名の通り、何の石鹸も使用しません。しかし多くの人は、シャンプー剤を使わないなんてなぜ?と思い、抵抗があるかもしれませんが、どうして湯シャンが抜け毛防止になるのでしょうか。

シャンプーには界面活性剤が含まれており、それは頭皮の油をも除去してしまうことになり、その結果皮脂はさらに多くの脂が必要だと判断し、結果として頭皮は脂っこくなってしまいます。頭皮に余分な皮脂が増えると、毛穴はつまりやすくなり、血流も悪くなり髪の毛の成長を妨げることにもなりかねないため、頭皮に必要な皮膚を残すようにするなら、頭皮の健康を保つことができ、抜け毛の予防にもなります。

湯シャンをすることで頭皮に必要な皮脂を残すことができるため、乾燥を防ぎ髪に本来の自然なツヤを取り戻すことができます。湯シャンはだれにもでもできるものですが、毎日続けるには最初はかなりの根気が求められますがその方法は簡単で、髪の毛をぬるま湯で濡らしてから、シャワーを流しっぱなしにして髪にあて、やさしくマッサージするように髪と地肌をこすり、またお湯の温度はあまり高くしないように、ぬるめの温度にするようにします。

お湯があまりあついと、頭皮を必要以上に刺激することにもなりかねず、逆効果になることもあり、また慣れないと手があぶらっこくなって不快に感じるかもしれませんが、洗い終わったあとに手を石鹸で洗うならほとんど気になりません。

確かに水だけでほとんどの汚れは落ちるとよく言われていますが、それはシャンプーでも同じであるため、お湯のみであらうという一見衛生的ではない方法でも十分きれいになり、その上必要な成分を体に残すことができるので、非常にたくさんのメリットがあると言えるのではないでしょうか。

お湯だけのシャンプーに慣れるまでは、髪の毛がべっとりするように感じるかもしれず、多くの人はその時点で挫折し、結局シャンプー剤を使うようになっています。ですから習慣が定着するまではつらい時期があるかもしれませんが、その時期をすぎると髪に自然なツヤがでてきて、もっと続けたいと思うようになり人にさえ勧めるようになるかもしれませんしまた、シャンプーやトリートメントを必要としないので節約にもなるためお財布にもやさしいと言えるのではないでしょうか。

シャンプー剤は汚れを落とすためにたくさんの成分が含まれており、必ずしも健康に良いとは言えない成分もあることが現実であり、お湯のみでシャンプーをすることによって髪や頭皮を守ることができ、その結果抜け毛の予防にもなることができます。確かにシャンプー剤を使って髪や頭皮の汚れを落とした後、乾燥を補うためにさらにトリートメントやリンスをするというのは矛盾のようにも思えるかもしれず、それよりはお湯だけで洗い人が本来自然に分泌するオイルを残していた方が道理にかなっているのではないでしょうか。

またシャンプーを使わないことで髪のにおいがしたらどうしようと心配するかもしれませんが、においの原因は髪の毛が吸収した空気中の汚れであり、それはたばこや料理といった生活から生じるニオイを吸収したものであるため、お湯でしっかり流せばほとんど残ることはなく、また頭皮からでる汚れが原因であることもあり、その場合も洗う際によくこすること、特に後頭下部は汚れがたまりやすいので念入りに洗うなら、ほとんど残ることはなく、自分が気にするほど他人が気になることはなく、毎日洗っているなら人にわかるほど不快なにおいがすることはまずありません。