1. 薄毛治療TOP
  2. ≫治療法レポート

治療法レポート

ケトコナゾールシャンプーの特徴と副作用とは

ケトコナゾールシャンプーは、世界中の国々で最も使用されている真菌防止シャンプーとして海外では広く知られていますが国内においてはケトコナゾールは未認可となっているためもしも購入したいのであれば、海外の国で販売されているこの商品を個人輸入で購入するという方法が現時点では一般的となっています。

HARG治療の料金(値段)と耐性とは

薄毛治療のために飲むタイプの育毛剤を使ってみるという方法もあるのですが、そのような薬を飲み続けると耐性がついてしまい、効果が出なくなってしまうのではないかと心配している人もいるでしょう。 しかし、正しい飲み方をしていれば効果が落ちてしまうことはないと言われていますし、薄毛の改善効果が出なくなってしまうことはないということであり、薄毛治療が医療費控除の対象となるかどうかは治療目的かどうかによって変わってくるため、気になる場合は医師に相談してみると良いでしょう。

自毛植毛と料金(値段)と耐性とは

なかなか治らない薄毛や抜け毛で悩んでいる人は多く、なんとかして改善したいと考えている人もたくさんいますし、薄毛や抜け毛というと男性の悩みだと考えている人もいるかもしれませんが、最近では女性でも髪の毛の悩みを持つ人が増えてきています。 薄毛や抜け毛の治療方法といってもいろいろあるため、どのような方法を選んだら良いのか迷ってしまうかもしれませんが、1996年にアメリカで薄毛治療のためにミノキシジルが発売されたのですが、それまでの商品とは違って確実な効果が出ることが分かっています。

育毛メソセラピの料金(値段)と耐性とは

芸能人なども飲むタイプの育毛剤を使用しているということですが、そのメカニズムや効果、作用機序、正しい飲み方、副作用などもしっかり知ってから利用することが大切であり、飲むタイプの育毛剤の場合は口から摂取数することになるため、頭皮の痒みや頭痛といった副作用が起きることも知っておきましょう。

アボルブの料金(値段)と耐性について

アボルブは、デュタステリドを主成分とする内服する育毛剤で、5-αリダクターゼ抑制剤と呼ばれる医薬品の一種で、この5-αリダクターゼは、男性ホルモンであるテストステロンをより活性の高いジヒドロテストステロンに変換する役割を担う酵素ですが、このジヒドロテストステロンが男性型の薄毛や脱毛の原因ともなっているため、デュタステリドを投与することで、5-αリダクターゼの働きを抑制し、テストステロンからヒドロテストステロンへの変換を抑制するというメカニズムや効果が確認されています。

AGAの救世主・ミノタブの耐性は?! そして料金(値段)はどの程度かかるのか?

ミノタブとはミノキシジルタブレットの略で、今最もAGA治療に効果が高いと言われている、経口薬の一つで、この薬の平均的な料金(値段)はいかほどなのか、長期間使い続ける必要がある薬ですが、果たして耐性はあるのか、その効果のメカニズムは、などなど、ミノタブの徹底解剖を試みます。

プロペシアの料金(値段)と耐性とは

人気芸能人が出演しているテレビコマーシャルで盛んに宣伝されている様に、かっては急性の円形脱毛症などの特定の症状以外は取り扱いを行っていなかった病院でも薄毛の治療が実施される様になっており、特に男性の薄毛の大部分を占めているAGA(男性型脱毛症)という症状についての治療が中心で、飲む育毛剤とも呼ばれているプロペシアという内服薬が処方されています。