1. 薄毛治療TOP
  2. ≫内服薬

内服薬

ミノキシジル系育毛剤ロゲインとは

ミノキシジル

中年男性の薄毛の大半は、前頭部から頭頂部にかけての部分に集中しているAGA(男性型脱毛症)という症状で、思春期以降に分泌量が急増するtestosteroneが変化して作られたDHTという物質が毛乳頭細胞の男性ホルモンレセプターと結合したことにより、毛母細胞の分裂するペースが狂わされてしまい、通常であれば3年から5年程度は続く髪の毛の成長が半年程度にまで短縮されることが原因で薄毛が進行するという内容で、日本人男性の場合は約30パーセントの割合で発症すると考えられています。

AGA治療薬ザガーロとは

ザガーロ

男性の薄毛の大部分を占めているAGAは、男性ホルモンのtestosteroneが5α還元酵素に変換されて出来るDHTという物質が原因の症状です。このDHTは、男性生殖器の発育に関与している物質ですが、一方で悪玉男性ホルモンとも呼ばれており、AGA以外に前立腺肥大の原因物質でもあります。